マジェスタワー六本木 【都営大江戸線 六本木駅】

Pocket




【駅近タワーマンションランキング】歩いてみたら驚いた!?

歩いてみて納得!駅近タワーマンション・大型マンション物件名リスト

物件情報

所在地:東京都港区六本木7丁目
最寄駅:都営大江戸線 六本木駅
    東京メトロ日比谷線 六本木駅
築年月:2006年4月
階数:27階建
総戸数:83戸

調査時期:2019年冬
時間:午後
天気:晴

ついつい度 5

都営大江戸線六本木駅改札から
物件までの道のり。

改札を抜け、8番出口から
東京ミッドタウンへ入ります。

入ったら、左手の
エスカレーターに乗ります。

地下1階に出たら、
国立新美術館方面へ
歩いて行きます。

進んで行くと、
無印良品があります。
言わずと知れた、
生活雑貨の専門店。

海外でもMUJIブランドは
浸透しているだけに、
多くの外国の方が住む
このエリアの店舗は大型です。

部屋の模様替えをしたい時や、
引っ越してきたばかりの時など
ついつい寄ってしまいそう。

そのまま進んで行くと、
スーパーマーケットの
Precceがあります。

ここはまず、ワインを中心に
アルコールの品揃えが豊富です。
富裕層が住むエリアなだけに、
産地もいろいろとあります。
ワイン好きにはたまらないですね。

もちろん生鮮食品から日用品まで、
幅広く取り扱っています。
今日の夕飯は何にしようかと
ついつい立ち寄ってしまいそう。

物件へは、更に奥へ
進んで行きます。

地下通路を進み、
国立新美術館のサインが見えたら
左に曲がります。

そして、突き当たりの階段を
上っていきます。

表に出ると、ちょうど
東京ミッドタウン西交差点に出ます。

階段出口を背にして
歩道を歩いて行きます。

緩やかな坂になっていて、
途中KINKAと言う
寿司バーのお店を通り過ぎます。
このお店は、カナダ発の
新感覚お寿司と
お酒の寿司バーとのこと。
何だか覗いてみたくなりますね。

その先へ進めば物件です。
ちなみに、国立新美術館は
目の前です。

Amazon.co.jp(アマゾン)

わくわく度 5

道のりでわくわくするところは、
やはり東京ミッドタウンです。

旧防衛庁の移転に伴い
再開発された商業施設。
それだけに規模も大きく、
魅力的なスポットで目白押しです。

まずは日常生活に欠かせない
スーパーマーケットのPrecce。
都心の一等地に、この品揃え
本当に貴重な存在です。

ファッション専門店は、
無印良品とユニクロ。
両雄とも大型店舗の出店です。

読書好きにはたまらない存在の
TSUTAYA BOOK STORE。
30日間無料お試しキャンペーン実施中

休みの日には家族や友達と、
ちょっと贅沢なひと時を過ごしたい
DEAN&DELUCA。

その他にも飲食店からショップまで
数え切れないほどの
魅力的なお店があります。

さすが東京ミッドタウン。
普通の商業モールとは、
ショップのラインナップが違います。

道のりにこんな施設があると、
一年を通して利用しない日はない。
まさに生活の一部という感じです。

また、物件近くの
東京ミッドタウン西交差点には
バーニーズニューヨークがあります。

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場



てくてく度 3

都営大江戸線六本木駅改札から
物件まで5分33秒の道のり。

道のりの半分以上が
東京ミッドタウンと、
それに直結する地下通路。
雨などあまり気にならない道のりです。

地下通路最後の階段も、
エレベーターがあるので、
小さいお子さんから
お年寄りまで
安心して利用できます。

都会の真ん中なので
夜の一人歩きも安心です。

ちなみに、地下通路は
夜11時閉鎖してしまいます。

仕事や付き合いで
帰りが遅くなってしまった場合は、
表の外苑東通りを
歩くことになります。

外苑東通りは、歩道が広く
歩きやすい道のりです。

クリスマスシーズンは、
東京ミッドタウンの
イルミネーションが見れそうですね。

お問い合わせ、広告依頼はこちらをクリック




【六本木】 まとめ

 

駅近ランキング

東京ミッドタウンに見られるように、
再開発が進んでいる東京の中心エリア。
そんな六本木駅周辺には、
5軒のタワーマンションがあります。

東京ミッドタウン

エリアを分けるとすれば、
東京ミッドタウンを取り囲む4軒と、
六本木通り沿いの1軒に分かれます。

まずは東京ミッドタウン。
商業施設には、無印良品や
ユニクロのような人気の専門店、
そして日常生活に欠かせない
スーパーマーケットのPreccesがあります。
とにかくこのエリアに住むことになったら、
毎日利用することになりそうな場所です。

無印良品

ユニクロ

Precces

取り囲む4軒の道のりに順番を付けるとすれば、
改札からの歩く時間の短さ順になりそうです。
東京ミッドタウンレジデンシィズ
ザ・パークタワーレジデンス
アトラスタワー六本木、そして
マジェスタワー六本木の順でしょうね。

東京ミッドタウンレジデンシィズ

ザ・パークタワーレジデンス

アトラスタワー六本木

マジェスタワー六本木

どの物件も駅直結になっていないけれど、
東京ミッドタウンや地下通路を
歩く時間が多くを占めて、
天気を気にせず歩けるのが魅力です。

一方六本木通り沿いの1軒は、
THE ROPPONGI TOKYOです。

THE ROPPONGI TOKYO

駅の改札から僅か4分ちょっと。
物件下にはスーパーマーケットの
もとまちユニオンが入っています。
その点を考えると、六本木駅周辺では
3番手くらいの位置でしょうね。

もとまちユニオン

とにかく東京ミッドタウンのイメージが
とても強い街でした。

お問い合わせ、広告依頼はこちらをクリック

タワーマンションを探す!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です